任意売却で残債を支払う

アパート経営を失敗し任意売却残債

競売よりも任意売却で売った方が残った借金の返済が楽になります。

メインイメージ

任意売却で残債を支払う

家を買うこと。

はっきり言って、これは人生をかけての勝負だと思います。

自分の人生の中で結婚にならんで大きな行事の一つだと思います。

そして、大きな決断が必要になる出来ごとの一つでもあると思います。

けれど、そんな大きな決断をして購入した住宅も、キチンとローンを払い終えなければ、自分の家だとは、自信を持って言えないわけです。

なぜなら、住宅ローンがまだ残っている状態と言うのは借金を抱えている状態なのです。

もしかしたら、何か不幸な出来事が重なり住宅ローンが返済できなくなってしまうかもしれません。

それは誰にもわからないことです。

では、そうなった場合どうしたらいいでしょうか。

住宅ローンが返せない。

破産をする。

家が競売にかけられる。

一般的に、借金で返済できなくなった場合はこうなると思います。

けれど、まだ手段はあります。

任意売却で残債を返済すればいいのです。

せっかく手に入れた我が家を売ることは一緒ですが、任意売却は、市場価格で取引されるので残債も多く支払うことが出来ます。

競売よりも、任意売却の方が残債を多く支払うことが出来るのです。

任意売却で残債を支払い、関西で着てもできなくてもその後の生活はある程度楽には鳴るのではないでしょうか。

Copyright (C) www.vonderjava.com. All Rights Reserved.

アパート経営を失敗し任意売却残債